北海道@アンモナイト日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アンモナイトの宿(その2) 羽幌町

<<   作成日時 : 2013/07/18 01:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 25

以前、アルビアンさんの たいせつな宿、メタプラ巡検の拠点として

「遠別 福井館を紹介しました。


今日はアンモナイトの宿 その2 羽幌 佐渡屋旅館を紹介します。

1999年に羽幌から転出してから、毎年10泊前後 お世話になっている私の常宿です。  

画像
玄関前の駐車場で店開き
画像
1日目の収穫  左から 箱めがね、ウド、フキ、白いアンモナイトにレトロな長靴                              
                          (箱めがねと長靴は、もともとワタクシのものです。)

今までに、羽幌町にある旅館の半数くらいは利用しましたが、
画像

佐渡屋旅館は、ご主人と奥様の穏やかなお人柄、清潔な部屋と布団、トイレ、風呂にテレビ、

画像


そして心のこもったおいしい食事、

画像

画像

画像

画像

画像

画像

静かな部屋でゆっくり休めて、一日の疲れがスーッと取れます。

いちばん 好きな旅館 です




週末は家族連れの旅行者、平日は建築・建設業などの仕事で宿泊する

お客さんが多く、アンモナイトの巡検で泊まるのは、私と相棒のC氏だけ

かもしれません。

佐渡屋旅館で初対面の旅行者とアンモ談義をしたことが一度もないのが、

ちょっと残念かな?

画像

30キロのこれを背負って車まで・・・・ひーひー、よろよろ・・・・
画像

名誉の負傷、苦労の証・・・・(^_^;)
画像

ごほうびの夜食・・・・これだから痩せられない・・・・(^_^;)
画像

手にしているアンモは、今日 中川でゲットしたCanadoceras sp.
画像


明日は、ホームグラウンドの羽幌。 がんばるどー! (*^_^*)



画像

おやすみなさい・・・・・・・・ z z z z z 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!お疲れ様でした。

白手の30センチは中川での産出ですか?
でしたら、今時期の大物良かったですね!
車までの帰路が大変だったのが肩の傷で良くわかります。
今日は羽幌もう一回30キロ頑張って下さい(笑)
トシプ
2013/07/18 03:29
素晴らしい宿ですね。私も宿泊巡検をしたいですね。毎回片道300kmを日帰りはちょっとハードです(笑) 食事も美味しそうですね。美味しい料理を食べながらアンモ談義をしながら、翌日の成果に思いを馳せる。最高の巡検をされていますよ!
やっぱりお世話になった産地には、ノジュールを持ち帰るお礼に、お金を落としていかねばダメですね。
30cmの大アンモはあのキャナドでしょうか? 背中の負傷は痛々しいですが、喜びの証でもあります。また何処かでご一緒させてくださいね〜。
ZX9-R
2013/07/18 05:19
箱メガネ?って川の中を覗くためのバケツで手作りしたやつですか?
今日はグルメな記事ですね
北の山菜に旅館の食事に夜食!!これでは痩せれませんね
食べるのも楽しみですからしょうがないですよ〜
旅館の味噌汁にはいってるのはホタテですか、北海道らしい具材だと思います
30キロの石って超重たく感じます。米袋30キロとは感じる重さが違います
中川・羽幌のアンモは宝石のようにビュ〜ティホ〜ですねえ
今日も良いアンモ探索楽しんでくださいね^^
はにわ
2013/07/18 08:44
すごーい!!お泊りアンモ!さすがです!
30kg担ぎも・・・真似出来ません〜
でも仲間と泊まり巡検楽しそうですねー。
次の日はパワーアップで40kgアンモですかね?
じゅりあ
2013/07/18 09:14
こんにちは〜フキやウドがあるのは、いつのアタックなんですか〜素晴らしいですね♪綺麗な宿ですね♪30s重いですよねヌさすがに、苦労の証が残りましたね!!イクラですね♪中川、羽幌アタック、羨ましいですよ!!ソロソロ計画しています(^.^)
アルビアン
2013/07/18 15:48
トシプさん
今から4〜5年前の6月のネタです。
宿は、おばあちゃんが亡くなりましたが、その頃と同じです。
ぜひ、利用してみてください。
もーりん
2013/07/18 16:48
ZX9−Rさん
ここ10年、羽幌・中川は1泊〜2泊巡検です。
泊まったからといって、朝早くから日没まで、どっぷり活動することもなく、
8時に宿を出発、14時には山を出てきます。
のんびりペースですので、成果もたいしたことはありません。
このキャナドは、通い始めて15年目にやっと手にした大物です。
もーりん
2013/07/18 16:55
はにわさん
箱メガネは海水浴シーズンになると、ホームセンターで売られます。
こども向けの市販品で1500円くらいです。
昔、プロで自作のものを使っている人に会ったことがあります。
大漁のすごい収穫にびっくりしました。
もーりん
2013/07/18 17:07
じゅりあさん
最近はCさんと1泊のパターンが定着しています。
1杯やりながら、アンモ談義をと思うのですが、
風呂に入って、夕食をとると、バタン、キュー。
倒れるように寝てしまうことが多い昨今です。(^_^;)
もーりん
2013/07/18 17:13
アルビアンさん
4〜5年前のアタックです。
ひさしぶりの羽幌・中川アタック、実現させてください。
2010年8月のような大雨がきたら、ご一緒しましょうね。(^.^)/~~~
もーりん
2013/07/18 17:17
中川羽幌の1泊は私、久しく行っていませんで非常に恋しいです(笑)今年の中川1泊計画も危うく無くなるとこでした(>_<)

箱めがね、私も春先にはよく使います。

今週末は私も道北巡検です
アンモ屋
URL
2013/07/18 20:18
成果だけでなく
自然の様子や同好の士との語らいも
化石採集の楽しみです。

モノより思い出と宣言したいのですが
モノも思いでもという欲張りな私です(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡
fossil1129
URL
2013/07/18 20:25
アンモ屋さん

箱メガネ、私は真夏の中川で使っています。

いよいよ、道北巡検ですか!
良い結果、楽しい思い出、応援していますよー。
もーりん
2013/07/18 20:36
fossil1129さん
あはは(*^_^*)私も全く同感でございます。
本当に満足できる収穫があった時は、
旅館の部屋に持ち込み、祝杯(下戸のため、1杯だけ)を
あげます。
帰路も採集品を傍らに置いて、さすりながら運転します。
もーりん
2013/07/18 20:40
うーん、強烈なアンモ!

羽幌に初めて行ったときはライダー宿に泊まりました。アンモは場所がわからず採れなかったのですが、宿のご主人に初山別天文台に連れて行っていただき、そこで見た満天の星空は忘れられません。でも今度はこの宿に泊まりたいです。
ニャロメ
2013/07/18 22:03
お泊り採取、良いですね〜^^。
一日の疲れは美味しい食事とお風呂で癒されますね。
春のアンモハンターの採取品はアンモにウドにフキ・・これは定番ですね(笑)。もう少し時期が早いと行者ニンニクでしょうか。

ご褒美のお夜食とおつまみを食べながらアンモ談議したいですね〜^^。
apogon2
2013/07/18 22:34
夜食付きですか! さすが北海道の旅館ですね♪
Macrowavecat
URL
2013/07/19 01:29
どもてーすもも(+∀+)。。。
ワタクシたちはお泊り採取ってあんましした事が無いので、楽しそうですよ〜。海が近いだけあって、お料理も魚介系豊富ですね。白キャナさん、て゜かー(+∀+;)!!! ご立派なアンモさまをお連れした名誉の負傷ですね。今年は、北の方に一度行ってみたいです〜。いつまでたっても、憧れ産地です。
もとろん
2013/07/19 14:38
ニャロメ
ライダーの宿、私も泊まりました。
アンモナイトを始めたばかりの頃、羽幌町民公開講座をやったことがあります。
演題は「アンモナイトの秘密」or 「アンモナイトの魅力」、
たった4人の参加者のうちのお1人が、吉里吉里のご主人でした。
以来、お世話になっています。
食事が美味しくて、何度か食べに行きました。(^_^)v
もーりん
2013/07/19 19:00
ニャロメさん
呼び捨てのコメント、失礼しましたm(__)m
初山別天文台の研究員のかたは、天文大好き、たまらないオーラをがにじみ出ていて、
私も何度もお世話になりました。何ともいえない素敵な時間を過ごさせてもらいました。
もーりん
2013/07/19 19:34
もとろんさん
うらやましいです。是非ともお泊まり巡検をやってみてください。
私の妻も同じ趣味ならよかったと思います。
初山別や豊岬の海岸でビーチコーミング、いつか実現したいなあと思います。
もーりん
2013/07/19 19:40
apogon 2さん
膝の調子はいかがでしょうか。
いつかお泊まり巡検もご一緒したいですね。
6月、あんなに暑かったのに、7月は意外や意外、
巡検にもほどよい天気が続いていますね。
でも、完治するまでは、安静第一ですよー。(^_^)
もーりん
2013/07/19 19:47
macrowavecatさん
私は海外には行けないぶん、プチ旅行をチマチマ楽しんでいます。
思いきって、サウスダコタに行きたいです。(@_@)
もーりん
2013/07/19 19:51
こんばんは。
キャナド良いですね!羽幌で一泊、うらやましいです〜。
ピカピカアンモが採れたのでしょうか?成果報告が楽しみです!^ ^!
ヘソマニアン
2013/07/20 23:49
ヘソマニアンさん
次回はH地域にご案内したいのですが、5年前から開かずのゲートが・・・(^_^;)
長距離の徒歩か、自転車・・・ きびしい状況が続いています。
今回のネタは、車で入ることができた頃のお話しです。
もーりん
2013/07/21 07:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンモナイトの宿(その2) 羽幌町 北海道@アンモナイト日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる