北海道@アンモナイト日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐竜発掘最前線 小林快次氏 講演会

<<   作成日時 : 2014/10/02 07:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 21

画像



9月23日
穂別町民センターで
恐竜発掘最前線と題した
講演会に参加してきました!




今回の講演会は祝日の午後4時からの
開始だったので、

画像


画像


午前中は夕張地域の巡検をして
昼食は、話題の新夕張駅前「バリー屋台」で。

画像


画像


和・洋・中に焼き肉  はしごも楽しい!



画像

     天丼 880円!



画像

さらに、温泉につかり、

講演会で締めるというフルコース メニュー

になりました。


画像


講演は、眠気も吹き飛ぶ

ワクワクする内容で、

2時間が あっという間に過ぎました。

画像


*******************************************************


わたしの前の席で、

1人熱心に聴講する少年に声をかけられました。

「もーりんさんですか?」

なんと! 当ブログの愛読者で、アンモナイト採集に

精を出して頑張っているとのこと。

多感なこの時期からアンモナイトに目覚めるとは、

将来が楽しみです。

きっと、アルビアンさんやY先生のような

すごい研究家になることでしょう。


画像


新進気鋭の恐竜研究者 少年少女のあこがれ!
北大総合博物館 小林快次 准教授




ネット上では少年少女も見ていることを肝に銘じ

わたくし、大人として慎みのある文章、コメントを書くよう心がけます!

もとろんさん、先日の不適切なコメントお許しください・・・(^_^;)



*****************************************************

「まとめと感想」  もーりん

白亜紀後期に北米大陸と北海道は
陸橋(今のアリューシャン列島)でつながっていた。

恐竜たちは、ここをかなりの短期間(ひょっとすると100年?)で
移動していたかもしれない。

北米大陸or北海道 
どちらが、ルーツになるのかは今後の研究で
明らかになりそう。

保存状態の良い化石の発見は、研究の飛躍的な進展につながる!


アンモ探しのついでにティラノサウルス科の恐竜化石を発見するぞー!




*****************************************************

今日の化石



アンモナイトが入っていそうなノジュールを割ると


「何だ、これは???」


画像



マトリョーシカの化石???




画像


また、来週!  (*^_^*)

******************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお疲れさまでした。さすが快次先生の講演ですね、午後4時からの開演にも関わらず未来の古生物学者の卵たちが沢山来ていたのにはびっくりしました。ちょっと話をしましたら遠く釧路から来ていた子もいたようです^^。
それにしてももーりんさんはこの日一日フル活動だったのですね。バリー屋台、とても気になります。今度行ってみようと思います^^。
apogon2
2014/10/02 23:28
apogon2さん
恐竜好きの少年少女のなかから
アンモナイトに目覚める人が出てきて欲しいなあ。
バリー屋台、小さな建物に8~10軒のお店がありました。
私はまた行きます。(^_^)
もーりん
2014/10/03 15:17
巡検に講演に温泉にご飯…
充実の一日ですね!
講演は、今まさに発掘されつつある新鮮なネタで、とても楽しそうですね。
ニュースでも「沢山の歯が出た」とやっていました。
全身骨格へ着実に近づいていますね!
化石大臣
2014/10/03 18:45
私も講演に行きたかったです。更にアナゴ・コンプレッサムもまだ見に行っていないので、行きたかったですね。
驚いたのは、少年もブログを見ているんですね。まさか、私のブログは見ていないのですよね? ブログはおじさんたちの安らぎの場所かと思っていましたが、コメントにも教育的な配慮が必要かも(笑) 今朝のラジオでも穂別での恐竜発見の話をしていました。今後の発掘によって真の大発見として報じられる日も遠くないと思います。
ZX9-R
2014/10/03 21:04
淡路のマストリでも、ランベオサウルス類の下顎などが見つかっているので
穂別のハドロサウルス類のハッケンは興味深いです。

狭義のティラノサウルス化石、想像するだけでもぞくぞくします。

バリー屋台でお酒も飲むなら、近くの高級リゾートに宿泊しないとだめですね…。
fossil1129
URL
2014/10/03 21:09
おー、フルツアーの1日の様で羨ましいです。
講演も屋台もイイな〜。
私も小林先生の講演聞きたかったです。
恐竜の全貌、是非早く見たいですね。
じゅりあ
2014/10/04 17:00
どっもで〜す(+∀+)!!
超充実系の一日だったのですね。しんゆゔばり系の産地はワタクシ達の大好きゾーンではありますが、こんなステキなお店があるなんてぜんせ゜んしりまてんでした〜(+∀+;)。オイシソーでも飲めないのはツマンナーイ。。。 恐竜系は新聞でも盛り上がっていますね。歯がポロポロ出ているとのこと、頭骨もまちがいなーし!でしょか。冬にapogon2さんに、北大での講演に連れて行って頂きましたが、小林センセはお話がとてもお上手で引き込まれてしまいますよね〜。でも、アホアホなワタクシの頭には「マァ〜〜ストリヒチアン」という小林センセのイントネーションばかり残っています(+∀+;)。 
もとろん
2014/10/04 21:19
おはようございます。

陸の生物が北海道の白亜紀から発見されるのは素晴らしいですね
アンモナイトで有名な北海道も、恐竜や魚、サメ、等他の化石も
注目され良いですね、穂別博物館の日々の活動をいつもネットから
拝見しています。現場のご苦労が写真から伝わりました(●^o^●)
アルビアン
2014/10/05 09:38
初めてコメントさせていただきます
このブログに登場している少年です。
ZX9-Rさんも もとろんさんも アルビアンさんもfossil 1129さんも見させていただいてます!
アンモナイト少年
2014/10/05 10:47
化石大臣さん
この日は巡検がいちばんショボかったです。3センチのゴードリ1個だけでした。
穂別のハドロサウルス、すごい発見です! 間違いなく日本で最高の標本、全身骨格といっていいものになりそうです。発見者の堀田さんの功績、研究史に深く刻まれることでしょうね。
もーりん
2014/10/05 17:47
ZX9−Rさん
いえいえ、私のブログにリンクを貼ってあるので、ZX9−Rさんのブログにも少年少女の読者が
訪問していますよ。(*^_^*)まあ、内容に問題はありませんが。
ラジオ、わたしも聴いていました。私なら、歯の2〜3本ポケットに入れてしまいます。
オイオイ! 少年少女が見ているぞ〜〜!(@_@;) ウソです。決してポケットにいれたりはしません。
もーりん
2014/10/05 17:53
fossil1129さん
ランベオサウルス、勉強しておきます。
今回の講演会でも感じたのですが、恐竜少年の知識、相当すごいものがあります!
恐竜と昆虫は自然科学系少年の王道ですね。
そのなかで、アンモナイト少年がいたことは、もっと嬉しい出来事でした。
もーりん
2014/10/05 18:03
じゅりあさん
小林先生には、じゅりあさんはもっと近い距離で指導を受けていますよね。
化石パラタクソノミニスト?・・・なかなか覚えられない言葉です
全身を発掘するのに、あと2年、クリーニングにさらに3年くらいの時間がかかるのでしょうか?
もーりん
2014/10/05 18:30
もとろんさん
小林先生の「マァ〜〜ストリヒチアン」の発音、この日は聴けませんでした。なんだかとても聴いてみたくなりました。この日配られた小林先生の経歴がすごかったです。日本の大学には行かずにいきなりアメリカの大学に入学したのでしょうか?博士号取得もアメリカで。(@_@;)
日本語ペラペラなうえ、英語力も半端ではない!と直感しビビりました。
 
もーりん
2014/10/05 18:39
アルビアンさん
北海道から発見された恐竜化石はいずれも相当すごいアンモナイトマニアの手によるものですね。
アルビアンさんの調査結果、大きな進展をしそうでワクワクしています。
化石発掘は子供から大人まで広く共通するワクワク・ドキドキの最高に楽しい趣味ですね。
もーりん
2014/10/05 18:46
アンモナイト少年さん
待ってました!期待の新人の登場!(*^_^*)
10代前半?もっと前から始めたのですか? これから、50年いやいや80年は楽しめますね
わたしだけでなく、みなさんのブログにもコメントしてあげてくださいね。きっと喜びますよ。
趣味の世界は、人種・年齢・性別・職業・その他のすべてを大きく包み込んで、みんな平等なところが、すばらしいと思っています。
ちなみに、最後の写真のアンモナイトは採集済みでしょうか?正解は次回のブログで発表します。 
もーりん
2014/10/05 18:57
マトリョーシカ? について、どなたからもコメントがありません。
あまりにもベタな比喩でしたか? (@_@;) もーりょーしかん 
もーりん
2014/10/05 19:00
あっ、マトリョーシカに見えましたよアンモの断面
フィロパキですか〜
この断面からマトリとはマトリックスな想像ですね
かみさんが大好きなマトリ、少し大きいのが欲しい様です。
ロシアお土産専門店なんて無いでしょうか〜
ロシアの女性は綺麗ですね(^v^)
アルビアン
2014/10/06 09:00
どぅもも(+∀+)!!
あ、クイズ系だったのですね〜(+∀+;)。コチラ様は...ワタクシたちの超絶大好きアンモのフィロパキさんですよね〜。ダイスキノ川で、初めてこの断面を見た時は「な、なにこのアンモ...(+∀+;)??」と思ったです。マトリョーシカの様にも、おきあがりこぼしにも見えます〜。
もとりょーしか
2014/10/06 13:25
アルビアンさん
コメントの催促をしてしまい、どうもすみません。
このマトリョーシカは幌加内のそば祭りの会場で撮影しました。
ロシアの女性も妻とツーショットで撮影させてもらいました。
もーりん
2014/10/06 18:53
もとりょーしかさん
「もとろん」というペンネーム、やっぱりいちばんいい響きですね。
「もーりん」から無理やり作ると「もーりよーしかん」とわけのわからない言葉になりました。
(@_@;)
もーりん
2014/10/06 18:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恐竜発掘最前線 小林快次氏 講演会 北海道@アンモナイト日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる