アクセスカウンタ

北海道@アンモナイト日記

プロフィール

ブログ名
北海道@アンモナイト日記
ブログ紹介
北海道のアンモナイトの魅力にとりつかれて20年
不思議な螺旋、美しい縫合線
川のせせらぎに身をまかせてのフィールドワーク
この気持ち、共感できたらうれしいです 

毎月2回 1日と15日に更新します

Cretaceous Ammonites from Haboro area,
Northwestern Hokkaido

羽幌地域限定のアンモナイト図鑑 

完売しました。ありがとうございました。


zoom RSS

第18回 さっぽろミネラルショー

2017/09/15 03:09
今年もミネラルショーに行ってきました。

画像


2000年から札幌市で開催されているミネラルショーですが

私なんと、18回 いちども欠かさずに

行っていますので皆勤賞です。

画像


今年は、楽しいネットショップを開いている

「KASEKIYA」化石屋さんが

初めてさっぽろミネラルショーに出店しました。

得意とする英国産のアンモナイトの他に

画像


東ティモール産のアンモナイト ちょっと珍しい産地です。

しかも、ペルム紀と言っていたので、中生代ではなく

古生代のアンモナイトということになります。

***************************************************



画像



イタリア人の化石のお店 去年に続き 2度目の出店です。


画像


デディモセラスのフィギュア

1万円以内だったら買おうかなと思ったのですが

なんと! 1,000ユーロ (@_@;)

1ケタ違いました。 一点物かもしれません。


画像


Wolfgang Grulke氏 の オウムガイの図鑑も置いていました。

画像


パッケージが可愛い 子供向けの化石を買いました。

*******************************************

画像


やっぱり、人が集まるのが Hさんのお店

画像


ユーボストリコセラスとニッポニテスのコラボ(*^_^*)

レアなアンモナイトがずらーっと並んでいます。


画像


これは、パキディスカスの未記載種?

画像


「パキディスカス・アワジエンシスに似ていますねえ。」

「でも、これは大きく、厚みがあるね。」

画像


本州からのお客さんも来ていて、会話が弾みます。


画像


Hさんとツーショット。 私のアンモ部屋に飾ります。

**********************************************


私の買い物は

画像


これとエアーチゼルのパーツ 

全部で5千円 でおつりがきました。

*************************************************

いいなあと思ったのが

画像


画像


北米で発見された 

画像


天然のガラスとのことです

画像


黄緑とオレンジが とくに綺麗でした。

****************************************

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


続きを見る

トップへ

月別リンク

北海道@アンモナイト日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる