アクセスカウンタ

北海道@アンモナイト日記

プロフィール

ブログ名
北海道@アンモナイト日記
ブログ紹介
北海道のアンモナイトの魅力にとりつかれて20年
不思議な螺旋、美しい縫合線
川のせせらぎに身をまかせてのフィールドワーク
この気持ち、共感できたらうれしいです 

毎月2回 1日と15日に更新します

Cretaceous Ammonites from Haboro area,
Northwestern Hokkaido

羽幌地域限定のアンモナイト図鑑 増刷しました。

取り扱い書店など
● 盛文堂 (羽幌町) 
● ジュンク堂書店 (札幌本店・フィール旭川店) 
● BOOKS HIROSE (ブックス ヒロセ)イオンモール釧路昭和店
● 大阪自然史センター(大阪市立自然史博物館内)
● 北海道大学総合博物館 ミュージアムショップ「ぽとろ」
● 沼田町 化石体験館(ほろしん温泉向かい)
● うみねこ博物堂(神奈川県相模原東林間)
● 伊豆アンモナイト博物館(静岡県伊東市大室高原)


直送のご注文は 文楽さんhttp://e-ammo.sakura.ne.jp/
または 私 ammo.mori★gmail.com (★→@に代えてください)
まで よろしくお願いします。

zoom RSS

これを捨てていくの・・・? (゜o゜) ニッポニテスの落とし物 & 忘年会

2018/11/15 00:21
********************************************************

今回のアンモナイトはこれ。

画像

                        今年 5月

画像

なんと、ニッポニテスの断面が露わになった、

半分に割られたノジュールが河原に放置されていました。

画像


その日は1時間、後日さらに2時間 あたりを捜索しましたが      



画像

残り半分のノジュールは見つかりませんでした・・・ (@_@)



*****************************************************************


11月3日 三笠市立博物館ボランティアの会の

忘年会の様子を報告します。


画像


超ベテランから10代の若者まで幅広い年齢層の

化石愛好家が集まりました。


画像


メンバーがそれぞれ持ち寄ったノジュールや新作アンモ標本

それと、もとろんさん編集のアルビアン図録完成の話題で

大いに盛り上がりました。 楽しい〜 ♪


画像


画像


画像



画像


メナビテス・マゼノッティ hnt collection 見事な標本です♪ 羽幌図鑑に載せたかった・・・



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


続きを見る

トップへ

月別リンク

北海道@アンモナイト日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる